永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

いろいろありすぎ…。

ブログの更新が滞っている間にいっぱいいろんなことがありました。

まずはいいこと。
23日に流星と実家の母親が楽しみにしていた松島水族館に行ってきました。
【イルカの親子】
100823_1110~01
水族館に行ってみるとびっくり。夏休みもまもなく終わるし、平日だから、すいているだろうと思って行ってみたら、ものすごい人だかり。家族連れがいたり、小学生は写生したり、メモをとったり、夏休みの宿題のラストスパートをしている様子。
行ってすぐにアシカのショーを見ようとしたけど、日蔭の席は空いてなく、自分は日向の席に。sakuraと母親に心配されるくらい滝のように汗を流してアシカのショーを見ていました。アシカのショーは流星もたまに手を叩いて喜んでいました。流星自身もどちらかと言うとアシカより暑さにやられていた感じがありました。
次に近くのペンギンを見に行ったら、sakuraに「ズボンどうしたの?」ズボンを見てみると、おしっこをもらしたように、お尻から下がびしょぬれ、どうやら、アシカのショーでそれくらい汗をかいたようでした。
ちなみにもらしてはいません。キッパリ(笑)
館内に入ると流星は大きなお魚たちにびっくり。
「お魚、こわ~い。」
「びっくり~。」
を連呼していました。どうやら、流星には水族館は早かったようです。
パパに似たのか、怖がりのようです。(笑)
でも、水族館で一番興味をもったのは、アンパンマンコーナーでした…。(笑)
あまりの暑さでTシャツがびしょぬれのため、上半身裸で運転し、シートベルトが触れる部分の痒さにも目もくれず、無事におうちに到着。
ここまではよかったのです。

ここから悪いこと。
ひと眠りして、ムーヴ姫にあげるタブレットを買うために名取のホーマックに行きました。ここで事件は起こりました。
名取に住んでいる方はおわかりだと思いますが、東京インテリア側から道路に出るところって意外と見づらいじゃないですか?んで、停車して車がはけるのを見計らっていたら、後ろからゴツン。見事にぶつけられました。場所を変え、車を見てみたら、あまり大きな傷もなく、その場でどちらも怪我がなかったので、家に戻ってきたのですが、親戚の保険屋さんに話をしたら、「事故証明とかもらったり、のちのちトラブルにもなりかねないから、警察に連絡した方がいいよ。」とのこと。
んで、翌日に警察に行ってきました。
そして、がっつり怒られてきました。
「事故った時はすぐに警察に連絡。知ってるでしょ~?」
「事故に大きいも小さいもない。事故の大きさで警察に連絡するんじゃないでしょ~?」
「警察に報告しないのは、道路交通法の第72条にある後半の文書にあてはまるんだよ。これだとひき逃げと一緒だよ。」
などなど言われ、へこんできました。
炎天下の中、1時間ほど現場検証の立会いをして、無事に完了。
その日の午後には仙台整形外科に行って診断を受けてきました。
自分は左手にしびれがあったため薬を処方され、嫁さんと流星は問題なしと診断されました。
とりあえずsakuraと流星が無事でよかったです。
この調子で自分の手のしびれも早く良くなってほしいです。

そんな中、実は流星は高熱を…。
24日に病院に連れて行ったときは夏風邪と診断されたけど、昨日になってアデノウイルス感染症(http://www5e.biglobe.ne.jp/~TKclinic/Disease_Series1.htm#Adeno)ってことが判明。23日からずっとだるそうだった流星ですが、今日になっていつもの元気良さが戻ってきた感じです。

来週はいい1週間になるといいな。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |