永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

終末のコンフィデンスソングス

初めに、今回は長い記事になるのと、ネタバレになってしまうので、注意してご覧ください。

昨日、弟と十年来のファンの大好きなMr.childrenのライブ「終末のコンフィデンスソングス」行って来ました。
まずは、入り口でこのトラックが待ち構えていました。

【終末のコンフィデンスソングスのトラック】
090328_1632~01

アリーナの座席に到着し、私の中学時代の同級生oikawa夫妻に手を振り、場所を確認してほどなくして、いよいよスタート。
「終末のコンフィデンスソングス」から初まり、「everybody goes~秩序のない現代へドロップキック」、「光の射す方へ」と続き、会場はヒートアップ。
ここで桜井さんのMC。
名古屋講演が延期になった風邪の影響を微塵も感じさせないその姿に安心しました。

そして、MCあけの2曲。「水上バス」に、「つよがり」。
バラードが2曲続き、会場はうっとり。もちろん、自分もうっとりです。(笑)
水上バスの歌詞にある、

水上バスの中から僕を見つけて
観光客に混じって笑って手を振る
そんな透き通った景色を
僕の全部で守りたいと思った

この光景で流星が自分に向かって手をふる姿を勝手に思い込み一人歌の中微笑んでしまいました。(親バカ)

「つよがり」もずいぶん前の曲だけど、久しぶりに聞いて懐かしくもあり、ジーンとしてしまいました。

そして、次のMC。
今回、ここのMCと次の曲で思いっきり笑わせてもらいました。
Jenさんをネタにしたお話。聞いていて、そして、映像を見ていていっぱい笑いました。
今までのミスチルのライブで一番ってくらいに笑いました。
そのJenさんをもとに作った「ロックンロール」で再スタートし、「東京」、「口がすべって」、「ファスナー」、「掌」、「声」と続いていきました。
やっぱり、「ロックンロール」の曲の最中もJenさんには笑わせてもらいました。

再度、MCが入り、ここでミスチルのデビューちょいすぎぐらいの秘蔵写真が。
あまりのさわやかさに、見ていて痛かったです。(笑)
でも、そのMC後に、名曲「車の中でかくれてキスをしよう」。ライブで聴いたのは2回目ですけど、生でこの曲を聴くのはホント感激でした。
その後に続いた「HANABI」は言わずとしれた名曲。
流星のお気に入りの曲なんです。先日まで、「コードブルー」の再放送をやっていて、流星はこの曲がかかるとテレビに釘づけ、眠っていても目を覚ましてしまうくらいお気にいりだったようで、そのせいもあって、最近に覚えさせる意味と喜んでもらえるように子守唄が「HANABI」の我が家です。(マジで)
「youthfull days」、「エソラ」、「innocent world」と続き、「innocent world」の時は会場中で合唱したこともあり、すごいもりあがりました。
「風と星とメビウスの輪」、「GIFT」と続き、しっとりと歌い上げる姿に、会場も酔いしれたところで終了。

そして、アンコールがスタートし、「少年」、「花の匂い」、「優しい歌」ですべての演奏が終了しました。

全体的に今回のアルバム、「SUPERMAEKET FANTASY」の曲が中心で、その間、間に、昔の心にくい名曲を入れてくる、ミスチルにやられた~って感じでした。
桜井さんの歌声、田原さんと中敬さんのクールにひいちゃう姿、そして、Jenさんのドラム裁きと笑いに大満足の夢幻でした。
今年で20周年のミスチル。これからも素敵な曲を世の中に贈り続けてくださ~い。

【ツアーグッズのハンカチタオル】
090329_1843~01

【そのハンカチタオルをのせられ困っているムーヴお姉ちゃん】
090329_1844~01

今回は自分ばかり楽しんできて、sakuraさんすみませんでした。
次は流星も連れて、一緒に行きたいね。
その頃まで流星をミスチル色にそめなくちゃ。

p.s 曲順は記憶をもとにつづっているので間違っていたらゴメンなさい。
スポンサーサイト
ミスチル | コメント:4 | トラックバック:0 |

パッパ

うちの流星君、ステキな言葉を覚えてくれました。
「パッパ♪」
自分、大興奮です。
「マンマ、マンマ」といっている間に、たまに、「パッパ」と言ってくれるようになりました。
パパはそれだけで感激です。
それに昨日と、今日。
自分が出社のために、家の玄関で準備をしていると流星の笑顔が消え、泣きそうな顔に、玄関をしめたら、流星の泣き声が聞こえてきました。
「流星よ、パパが恋しいんだね。」
パパはそれだけでがんばることができるよ。

【流星、ご満悦】
090321_1956~01

流星よ、パパはお前のおむつ代を稼ぐために頑張るよ~。
子ども | コメント:4 | トラックバック:0 |

ママorマンマ?

最近、椅子におじゃんこできるようになった我が家の流星君。その流星が最近、言葉を覚えました。
「マンマ」と聞こえる自分、「ママ」と聞こえるsakura。
たとえ、「ママ」と聞こえたとしてもその事実を認めたくない自分。なので、自分にはすべて「マンマ」と聞こえてくるように認識しています。自分が「パパは?」と言っても、流星は「パパ」と言う気配は全然なし。
流星が「ママ」と言った後、sakuraの勝ち誇った顔、自分は精神的ダメージがあまりにも大きすぎるわけで…。流星よ、お願いだから早く「パパ」と言う言葉を覚えて。そうしないと、パパは日々凹んでしまいます…。

【流星、椅子におじゃんこする】
090310_1717~01
流星:「この椅子、イ
夢幻:「…。」
子ども | コメント:4 | トラックバック:0 |

3歳

今から3年前、この世に生を受け、その1ヵ月後、我が家へとやってきたムーヴ姫。
ムーヴ姫が来る前は、sakuraがその頃ひどかったうつ病がムーヴを飼い、亡くなった時に更に悪化してしまうこと怖くて、うさぎさんを飼うことにとてもためらっていました。
それでも、sakuraの強い要望もあって、ムーヴ姫を飼う事になり、日々を送っていくと、sakuraのうつ病もよい方向へ進み、もちろん、自分やsakuraがムーヴ姫に対して、微笑む癒しの時間が多くなったわけで…。あの頃は、ゲージの片隅で小さくなって、ゲージから一歩も出ることがなかったよね。小さくたたずむ姿が愛しく、かわいかったあの頃…。

【家に来たばかりのムーヴ姫】
ムーヴ

それから3年後、今はすっかり我が家の主に成長。身体も体重も態度もずいぶん変わったね。(笑)3歳になったから人間で言うところの34歳。我が家の最年長に一気におどりでました。そんなムーヴ姫は、自分やsakura、そして、流星までも手なづけ、毎日好き勝手やっているね。でも、そのおてんばぶりに、元気をもらい、幸せをもらっているよ。壁をガジガジしたり、コードをまっぷたつにしたり、流星のおなかの上にぴょんとのってみたり、頭を抱えることも多いけど、これからもずっと長生きしてね。
いつか流星がムーヴお姉ちゃんになでなでする日がくること。それが今の夢だよ。

【ムーヴ姫、3歳を迎える】
090311_0837~02

ムーヴお姉ちゃん、いつまでも長生きしてね。3歳おめでとう♪
| コメント:5 | トラックバック:0 |

イヤホン

ムーヴお姉ちゃん、先日のアダプターだけにあきたらず、今度はイヤホンまでこのようなことに…。

【イヤホン、真っ二つ】
090228_2113~01

【一仕事を終えたお姉ちゃんはストーブの前でまったり中】
090213_1711~01
夢幻:「姫、イヤホンもかじったの~?」
姫:「知らないわ~。」
夢幻:「これは何?」
姫:「イヤホンを真っ二つにするのは、イヤ~ホントに疲れたわ。」
夢幻:「…。」

姫、財布の中身もきつくなるから、線を真っ二つにするのはやめてね~。
| コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |