永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

曲は知っているのに。

ある日の流星とsakuraの会話。

流星:「もう1回、もう1回の歌、知ってる~。」
sakura:「あっ、ドラマ(コードブルー)のやつでしょ?」
流星:「もう1回、もう1回だよ~。」
sakura:「パパの好きなのでしょ?」
流星:「あたり~。みそしるだよ~。」
sakura:「???。(あっ、ミスチルね。)」

ミスチルの「HANABI」ってことは知っているのに。流星、おしぃ。

流星~、早く、「ミスチル」って覚えて~。
スポンサーサイト
子ども | コメント:2 | トラックバック:0 |

一日体験入園

昨日は流星の一日体験入園。
流星と一緒に行ってきました。
教室に入って、流星の「だっこ、だっこ攻撃。」自分のそばから離れようとしません。
このあと、説明会で流星と離れ離れになるのに「大丈夫か?」と思いつつ、その時間が来ました。
案の定、ぎゃん泣き。「絶対離れるの嫌だ。」と鼻水を垂らしながら泣く流星に後ろ髪をひかれる思いの中、教室をあとにしました。
説明会の時も、「流星、大丈夫かな?」という、不安で気が気じゃありません。
そうしているうちに、どうしても泣き止まなかったお子さんが数人登場。なんとそこに流星の姿はないではないですか。
説明会が終わり教室に戻って、廊下から教室をのぞいてみると流星が一番前の席で、ちょこんと座って先生のお話を聞いているではないですか。
というか、おやつを配れるのを待っているではないですか。(笑)
先生に「るいく~ん。」と呼ばれて、手をあげて返事をしてお菓子を取りに行く姿に、そして、その後、廊下を見て、自分を見つけて走って自分のところに来て、「パパ、お菓子~。」と走って駆け寄ってきた姿に普通に感動しました。
先生には「最初は泣いていたんですが、紙芝居が始まると泣き止んで、おとなしく紙芝居を見ていたんですよ~。」とのお言葉。
自分は「ずっと泣いているんだろうな?」と想像していただけに、わが子の成長に改めて感動しました。
頑張った流星に思わずその場でムギュッとしてしまいました。
当の本人はパパに会えたことよりもそのあと本屋さんで買った本の方がうれしかったみたいですけれど。(笑)
子ども | コメント:3 | トラックバック:0 |

笑顔いっぱいの1年になりますように。

2012年になっちゃいました。
自分は正月早々と言うか、大晦日に実家で風邪を貰ってきて、1日はぐったりしてました。それでも、ベンザブロックを飲んだおかげでずいぶん体調回復しました。
出だしからつまづいた2012年だけど、笑顔いっぱいの1年にしたいと思います。皆さんにとっても、笑顔いっぱい、元気いっぱい、幸せいっぱいの1年になりますように。

p.s 流星とムーヴ姫の成長を今年も見守ってあげてください。

【鏡に写る自分にアッカンベーする流星】
120101_1120~02

【チョコバナナをこよなく愛する流星】
120102_1457~03

【流星が眠ってソファを独占するムーヴ姫】
120103_2028~01

日記 | コメント:7 | トラックバック:0 |
| HOME |