永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

マロママさんからの贈りもの。

先日、7歳で虹の橋を渡ったマロちゃん。
癌と闘って、一生懸命に生きたその姿に心を幾度となくうたれました。
今はマロちゃんのあとを追うように虹の橋を渡ったスージーちゃんと虹の橋を全力で走り回っているのかな?

sakuraがマロちゃんの絵を送ったら、マロちゃんの飼い主さんのマロママさんから、こんなにいっぱいいただいてしまいました。
お菓子はすで胃の中に収まってしまいました。(笑)

【姫、いただきものに興味津々】
100511_2058~01

【姫、ティモシー・バーを食す】
100511_2116~01
姫:「このティモシー・バー美味でおじゃりまする~♪」

マロママさん、かえっていっぱいいただいてしまって本当にありがとうございました。
そして、マロちゃんの天国での幸せをこれからも祈っています。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東北ニュージーランド村 | HOME | 畑仕事>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |