永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

涙腺が…。

先日、すき屋で牛丼弁当を持ち帰って食べるのを嫌がる流星とすき屋で一緒に食事中、流星が何気なく言った一言に涙がこみ上げ、今日は車の中で久しぶりに聴いた「しるし(ミスチル)」に涙が込み上げてきた。
結婚してから泣くことはほとんどなかったのに、今週に入ってすでに2回、目頭が熱くなっている。これもやっぱり年なのかな?
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クマちゃんかわいそぅ。 | HOME | 曲は知っているのに。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |