永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

じいちゃん

8日の23:27、じいちゃんが永眠しました。
89歳でした。
小さい頃は、暇さえあればたばこ&パチンコ、夜はべろべろになるまでビール。そして、そのまま茶の間で爆睡。
そんな姿をずっと見ていたから、そうはなりたくないと思って、たばことパチンコとビールは嫌いでした。
そんな姿を見ていたからじいちゃんのことが好きではありませんでした。
そんなじいちゃんだけど、流星が産まれて、「るいくん、よく来たな~。」、「るいくん、食べろ~。」と気にかけてくれる姿を見て最近になってようやく好きになってきました。
はっきりとはお互いにわからないと思うけれど、じいちゃんと蒼穹ちゃんが何度か対面し、これから成長を見て行けるところだったのに…。
そう思うと残念でなりません。
去年、ばあちゃんが永眠し、徐々に元気と体力がなくなっていたのはわかっていたけれど、お別れがこんなに早いとは思いませんでした…。
でも、ばあちゃんより長生きして、家族や子供たちの成長を見守ってくれたことにただただ感謝です。
じいちゃん、今までお疲れさまでした。
これからは天国でばあちゃんや父ちゃんたちと仲良く暮らしてね。
じいちゃんを無事に送り出せるように13日の告別式まで頑張るからね。(どうかあまりカミませんように…。)
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一難去ってまた一難 | HOME | パ~パ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |