永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

運動会

皆さんに心配をかけましたが、熱も下がって、無事、運動会に行くことができました~。
運動会開始前から流星は行く気満々。
「パパ、走って行くよ~。」と流星。いつになく乗り気です。(笑)
幼稚園に着いて、ママたちも会場に到着し、花火の合図とともに運動会開幕。
入場時の鼓笛隊でシンバルを務めた流星。3日休んで心配したけど、無事にシンバルできました~。
次は玉割り。手にボールを持って、玉割り開始。そしたら、流星のチームの玉が緩かったのか、すぐに割れてしまいました。
その次はリレー。流星が「練習では1度も1位になったことがないんだよね~。」と話していたので、1位は難しいかな~と思っていたけど、流星の前の子までで2位。そして、流星の番になって前の子とちょっと差をつめて、次の子へバトンタッチ。そしたら、次の子がぬいてくれて、そのまま1位で最後まで進み、なんと1位に。見ているこっちがビデオを撮っている手が震えてしまいました。あとでわかったことですが、いつも1位だったチームが今回バトンを落としたおかげで1位になれたみたいでした。
休憩をはさみ、親子競技。その名も「でっかいパンツでレディゴー」大きなパンツのそれぞれの足を入れる部分に親と子がそれぞれ入り、二人三脚形式で走る競技。これもリレーでパンツに足を入れるのにてこずりましたが、走るのは「パパ遅い。」と流星に突っ込まれつつもうまく走ることができ、「白チーム(うちと流星)さん走るの上手です」とおほめの言葉をいただき、楽しんで走ることができました。
最後は組体操。こちらも3日休んでぶっつけ本番で大丈夫かなと思ったけれど、V字バランスに始り、コアラや扇やピラミッド、最後はバルーンを使って、くらげやポップコーンまで。その完成度に正直びっくりしました。
天候にも恵まれ、幼稚園最後の運動会は本人も含め、うちらもすごい楽しめました。流星の風邪の心配をしていただき、本当にありがとうございました。
p.s 最後のお片付けを手伝っていたせいで、流星のお迎えに遅れてしまい、パパがいないと思ってしまって、泣かせてしまって、流星ゴメンな~。
【流星、リレーを頑張る】
リレー
スポンサーサイト

子ども | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ポスター | HOME | 治るかな?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |