永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

みのわのばあちゃん2

今日はばあちゃんの火葬&告別式でした。
今まで見てきたばあちゃんの顔。
その顔がいざ見れなくなると改めて悲しみがこみあげてきました…。
棺の中にお花を入れている時に涙が…。
告別式では昨日のお通夜もそうでしたが、蒼穹ちゃんがテンションMAX。
今日は「アンパンマーン、アンパンマーン。」と告別式の最中騒いでいました。
今までのお葬式で中で、一番気疲れするお葬式になりました。
状況を分からない子供は悪くないんですけど、周りの人からすると申し訳なくて申し訳なくて…。
ともあれ、ばあちゃんには蒼穹の元気な声が届いたかな…?(苦笑)
ばあちゃん、これからは天国でじいちゃんと仲良く暮らすんだよ。
今までありがとうございました。そして、これからもよろしくね。
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<水曜どうでしょう一番くじ第2弾 | HOME | みのわのばあちゃん>>

この記事のコメント

100%自分を好きでいてくれる絶対的な家族が亡くなるって、
とても不思議な感じがしますよね。
何をしても、どんな自分でも、嫌いにならずにいてくれる身内。
旦那の両親、私の父親と、亡くなって、確かに悲しいんだけど、
なんだろう?いたはずの人が存在しなくなるポッカリ感みたいな感じ…。
悲しみももちろんだけど、ああ、こうやって、世代は交代して、
歴史は紡がれて、時代が流れていくんだなぁ、
自分もその流れに流されて息子を残していくんだなぁと、
哲学的なことを考えたりしてる2015年です(*^。^*)

つか、水曜どうでしょうの一番クジ!?
しらんかったー!出遅れたー!

長々と書きましたけど今年もよろしくですw
2015-01-16 Fri 21:24 | URL | ユト #pjzWpJTg[ 編集]
ユトさん♪
亡くしてから気がつくってこういうことなんですよね。
当たり前だったと思うから、そうだと思っているけれど、いざその人がいなくなってしまうとどうしようもない感情に襲われるわけで…。
確かに世代交代なのかもしれませんが、気持ちの整理って難しいですよね。
どうでしょう一番くじ、まだ残っているかもしれませんよ。あきらめないでくださ~い。
今年もよろしくおねがいいいたします。
2015-01-17 Sat 23:57 | URL | 夢幻 #dAMMDKA2[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |