永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

卒園式

昨日告知した通り、今日は流星の卒園式でした。
普段と変わらない朝、いつものように嫁さんに「早く着替えなさい。」とせかされ、「しょうがないな~。」とでも言いたそうに不機嫌な感じで着替え始める流星。
今まで散々見てきた光景ですが、いざ最後って思うとちょっぴり淋しいわけで…。
幼稚園に行く前に、実家に流星の幼稚園最後の姿を母ちゃんに見せたのち、幼稚園に登園。
入口の前では「修了式」の看板の前でプチ行列が…。
そんな我が家もパチリ。だって、入園式の時も撮ったもの。
今考えれば、入園式の時にはいなかった蒼穹が、こうして一緒に写っているって。
3年の月日の長さを改めて痛感します。
会場の場所取りをして、しばらく待っていると、流星が一番最初に入場。
「えっと、最初だとは思っていたけど、全体の最初なの?」と軽くパニック。
予想していた通り、涙より、ドジらないか失敗しないかとそっちばかりに気がいってしまいました。(苦笑)
でも、いざ名前を呼ばれたら、ちゃんと返事をして、賞状を受け取っているじゃん。
3年間で成長したことを実感。でも、ビデオを撮っていることに加え、蒼穹がぐずり始めたため、感動に浸っている間もなく手が動くわけで…。
その後、お歌のプレゼントもしてもらいました。でも、回れ右をした状態だから背の順関係なしのため、一番後ろだから顔が見えない…。
今日思った。最初の人は参考にできる人がいないから、感動に浸る暇がないってことを。(笑)そして、弟妹が一緒の場合は飽きさせないようにしないと感動に浸れないってことを。(笑)
それでも、教室に戻って担任の先生のお話を聞いていたら、流星たちと一緒に卒園する担任の先生のお話を聞いているうちに担任の先生の涙に幼稚園での出来事がプレイバックし、ウルッときちゃいました。
3年前泣いてばかりだった流星に、お友達を遊ぶ楽しさを、幼稚園では優しい流星に成長させていただき、本当にありがとうございました。
これからはおうちでも蒼穹に、そして、もうちょっと泣かないですむように優しい流星に成長させていけるように頑張っていきたいと思います。
流星、卒園おめでとうね。

【卒園式】
2015_0316_092329-DSC00934.jpg
スポンサーサイト

子ども | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ダイエット | HOME | いよいよ明日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |