永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

学芸会

先週の土曜日は流星の学芸会でした。
今年は合奏と合唱。
ピアニカをもって、流星が入場し、みんなと一緒に演奏が始まりました。
家で全然練習してないし、普段ゲームばかりの流星を見ているから、あんなにひける流星にびっくり、学校で真面目にやってるんだね~。
そして、驚いたのは次の合唱。これも運命なのか「君をのせて」を歌ってた。ラピュタを思い出されるけれど、1年8組だったみんなには思い出の曲だよね~。
合唱コンクールでみんなで緊張しちゃって声が出なくて、その年の冬にやった合唱コンクールで歌ったよね~。HRの時間だったかな?学校から近いうちの実家でみんなで練習もしたよね~。懐かしい。って脱線してしまった。(笑)
流星たちみんなが歌う「君をのせて」は声がすごくすんでいて、聴き入ってしまいました。「とうさんがくれた熱い想い~、かあさんがくれたあのまなざし~♪」やっぱ、懐かしい♪
そんな頑張った流星にご褒美で夜はbigboyで外食。おいしい夕食にご満悦。そして、もちろん、蒼穹もご満悦。
流星、来年も学芸会楽しみにしてるからね~。って、その前に来月の蒼穹のお遊戯会だ~。

【bigboyにて】
1479297372557.jpg
1479297328346.jpg
スポンサーサイト

子ども | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<それは突然に…。 | HOME | amiboカード>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |