永遠に夢見る子どもたち

歳はとっても気持ちは子どものような私が、 子どものようなに元気いっぱい走り回るうさぎのムーヴと、 ついに産まれてきた流星のことを、 大好きなギャグを交えながら、 日記も含めて作ったブログです。

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- 宮城公演

行ってきました。ミスチルのライブ。
当初はバスで行くようでしたが、仙台までの交通手段が確保できなかったことと、弟に渡した駐車場のチケットがあまったみたいで、急遽、車で行ってきました。
前日に行った人から当日の混み具合を聞いていたので、家を8時に出て、並びました。ツアーグッズは比較的お目当てのものは買えたのですが、一番ほしかったムーヴお姉ちゃんにそっくりなうさぎさんのTシャツLサイズを買えませんでした。なので、Mサイズを買って、これを流星(XSサイズ)と一緒に着たいと思います。
さて、本編ですが、いつも言っているけど、最高。
「SENSE」のアルバムをずっと聞いていたから口ずさんで歌うこともできました。途中途中ですごい懐かしい曲も出てきたことも感動でした。「Replay」「星になれたら」「Tomorrow never knows」「終わりなき旅」あたり。そして、「365日」の時は初めて聞いた時のような曲におそわれ泣きそうになりました。
そして、今回のライブで思ったことだけど、今までより男性ファンが多かった気がします。「innocent world」の歌声がいつもは女性の声が大きいのに、今回はむしろ男性の声が大きかったような。
今回のライブはここだけではおさまらず、全国の皆さんからあったかいメッセージがこもった「元気の種」、そして、ライブ終了後の花火。サプライズもちりばめられていてホント楽しい思い出ができました。
いつか流星を連れてきてみたいです。

【セットリスト】
1.かぞえうた
2.Prelude
3.HOWL
4.未来
5.I’m talking about Lovin’
6.innocent world
7.Replay
8.君が好き
9.Mirror
10.蒼
11.I
12.CENTER OF UNIVERSE
13.365日
14.ハル
15.ロックンロールは生きている
16.ニシエヒガシエ
17.Everything is made from a dream
18.風と星とメビウスの輪
19.HERO
20.擬態
21.エソラ

[アンコール]
22.fanfare
23.星になれたら
24.Tomorrow never knows
25.かぞえうた
26.終わりなき旅

【ツアーバス】
110925_0938~01

【ツアーグッズ】
110925_2143~01

ミスチル | コメント:2 | トラックバック:0 |

とれたど~♪

東日本大震災の影響で中止になった3月下旬のミスチルのコンサート。
その代替講演となる9月25日のみちのく湖畔公園でのチケットとれました~。
倍率がすごい高いと思ったけど、無事にとれました~。超うれしい。
今からライブが楽しみ~♪桜井さんの声に癒されるぞ~。
ミスチル | コメント:2 | トラックバック:0 |

かぞえうた

sakuraから、「今日、会社行った後にミスチルの新曲の話をしていたよ。TVでいっぱい。」、な・な・な、なんですと~。
帰ってきてからパソコンを立ち上げて、調べてみると、あるではないですか。
歌詞を見ると地震の中で過ごした生活とその歌詞から想像される光景が浮かんできて、心にグッときます。
早くダウンロードしたいです。

YouTubeで見つけたので、皆さんも見てみてください。
音源がラジオ音源なので若干あらいですが、聞きごたえがありますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=zJBKEVJzfXQ


「かぞえうた」

作詞/作曲:桜井和寿

かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
なにもない くらいやみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
こころがさがしあてたのは
あなたのうた
 
たとえるなら
ねぇ なんにたとえよう
こえもないかなしみなら
ひとつふたつ
もうひとつと わすれて
また ふりだしからはじめる
きぼうのうた
 
わらえるかい
きっと わらえるよ
べつにむりなんかしなくても
ひとりふたり
もうひとりと つられて
いつか いっしょにうたいたいな
えがおのうた

僕らは思っていた以上に
脆くて 小さくて 弱い
でも風に揺れる稲穂のように
柔らかく たくましく 強い
そう信じて
 
かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
こごえそうな くらいうみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
あなたがさがしあてたのは
きぼうのうた
ひとつふたつ
もうひとつと ゆれてる
ともしびににた
きえない きぼうのうた
ミスチル | コメント:2 | トラックバック:0 |

終末のコンフィデンスソングス

初めに、今回は長い記事になるのと、ネタバレになってしまうので、注意してご覧ください。

昨日、弟と十年来のファンの大好きなMr.childrenのライブ「終末のコンフィデンスソングス」行って来ました。
まずは、入り口でこのトラックが待ち構えていました。

【終末のコンフィデンスソングスのトラック】
090328_1632~01

アリーナの座席に到着し、私の中学時代の同級生oikawa夫妻に手を振り、場所を確認してほどなくして、いよいよスタート。
「終末のコンフィデンスソングス」から初まり、「everybody goes~秩序のない現代へドロップキック」、「光の射す方へ」と続き、会場はヒートアップ。
ここで桜井さんのMC。
名古屋講演が延期になった風邪の影響を微塵も感じさせないその姿に安心しました。

そして、MCあけの2曲。「水上バス」に、「つよがり」。
バラードが2曲続き、会場はうっとり。もちろん、自分もうっとりです。(笑)
水上バスの歌詞にある、

水上バスの中から僕を見つけて
観光客に混じって笑って手を振る
そんな透き通った景色を
僕の全部で守りたいと思った

この光景で流星が自分に向かって手をふる姿を勝手に思い込み一人歌の中微笑んでしまいました。(親バカ)

「つよがり」もずいぶん前の曲だけど、久しぶりに聞いて懐かしくもあり、ジーンとしてしまいました。

そして、次のMC。
今回、ここのMCと次の曲で思いっきり笑わせてもらいました。
Jenさんをネタにしたお話。聞いていて、そして、映像を見ていていっぱい笑いました。
今までのミスチルのライブで一番ってくらいに笑いました。
そのJenさんをもとに作った「ロックンロール」で再スタートし、「東京」、「口がすべって」、「ファスナー」、「掌」、「声」と続いていきました。
やっぱり、「ロックンロール」の曲の最中もJenさんには笑わせてもらいました。

再度、MCが入り、ここでミスチルのデビューちょいすぎぐらいの秘蔵写真が。
あまりのさわやかさに、見ていて痛かったです。(笑)
でも、そのMC後に、名曲「車の中でかくれてキスをしよう」。ライブで聴いたのは2回目ですけど、生でこの曲を聴くのはホント感激でした。
その後に続いた「HANABI」は言わずとしれた名曲。
流星のお気に入りの曲なんです。先日まで、「コードブルー」の再放送をやっていて、流星はこの曲がかかるとテレビに釘づけ、眠っていても目を覚ましてしまうくらいお気にいりだったようで、そのせいもあって、最近に覚えさせる意味と喜んでもらえるように子守唄が「HANABI」の我が家です。(マジで)
「youthfull days」、「エソラ」、「innocent world」と続き、「innocent world」の時は会場中で合唱したこともあり、すごいもりあがりました。
「風と星とメビウスの輪」、「GIFT」と続き、しっとりと歌い上げる姿に、会場も酔いしれたところで終了。

そして、アンコールがスタートし、「少年」、「花の匂い」、「優しい歌」ですべての演奏が終了しました。

全体的に今回のアルバム、「SUPERMAEKET FANTASY」の曲が中心で、その間、間に、昔の心にくい名曲を入れてくる、ミスチルにやられた~って感じでした。
桜井さんの歌声、田原さんと中敬さんのクールにひいちゃう姿、そして、Jenさんのドラム裁きと笑いに大満足の夢幻でした。
今年で20周年のミスチル。これからも素敵な曲を世の中に贈り続けてくださ~い。

【ツアーグッズのハンカチタオル】
090329_1843~01

【そのハンカチタオルをのせられ困っているムーヴお姉ちゃん】
090329_1844~01

今回は自分ばかり楽しんできて、sakuraさんすみませんでした。
次は流星も連れて、一緒に行きたいね。
その頃まで流星をミスチル色にそめなくちゃ。

p.s 曲順は記憶をもとにつづっているので間違っていたらゴメンなさい。
ミスチル | コメント:4 | トラックバック:0 |

GIFT

やっとこのカテゴリを使う日がきました。
オリンピックが始まって、最近、耳にすることが多くなったミスチルの新曲「GIFT」。
ファンクラブにも入るくらい大好きなミスチル。
最近は、車の中で聞きまくっています。

さて、今回の「GIFT」の歌詞の中に出てくる、

「白か黒で答えろ」という
難題を突きつけられ
ぶち当たった壁の前で
僕らはまた迷っている迷ってるけど
白と黒のその間に
無限の色が広がっている
君に似合う色探してやさしい名前をつけたなら
ほら一番きれいな色
今 君に贈るよ

オリンピックの主題歌ということもあって、勝負をつける意味での白と黒をつけるということ。
その先に、金、銀、銅があったりするわけで、ただ、それだけじゃなく、やってきた過程やプロセスがとても大切なわけで、それが結果として結びつけば最高なわけで。って、自分何を言っているんだ?言ってて意味がわかんなくなっているかも。(笑)
結果がどうであれ、一生懸命頑張る姿が最高に輝いているんですよね。
ってなわけで、日本選手頑張れ~!

p.s
カップリングで入っていた「横断歩道を渡る人たち」のこのフレーズ。
特に前半の2行ですが、将来のsakuraと流星を見ていると思うのは自分だけでしょうか?

イライラした母親はもの分かりの悪い息子の手を引っ張って
もう何個も持ってるでしょ!?と おもちゃ屋の前で声を上げている
欲しがっているのはおもちゃじゃなく愛情で
拒んでいるのも「我慢」を教えるための愛情で
人目も気にせず泣いて怒って その親子は愛し合っているんだ

【あたちの出番は?】
080811_1901~01

ミスチル | コメント:4 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT